FC2ブログ

我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2020-01

赤ちゃんのおくちサイズの赤ちゃんコップ、母、営業する

母は、赤ちゃんのためのベビーマッサージと離乳食の講座をしています。
そのために、勉強会にもいき、子どもの発達の順番を先飛ばししないことと、みためではなく発達に適切なものを与えることを大切に思うようになりました。


その一つが、「赤ちゃんコップ


子ども用コップの大半は、大人コップと同じ口径をしています
赤ちゃんの口に当ててみると


2019_724w12.jpg



こうなります。
こんなにたくさんの量を飲めないので、少量しか入れない大人がほとんどで、傾けることで横から流れてこぼします。


ある意味、こぼすが大前提になっているのです



子どもコップって、誰のためにある?
そこに疑問もつようになりました。
おそらく、コップは使い捨てではなく、洗うので、洗う大人が手の入る大きさになっているから、口径が大きいのだろうと推測します。


適切な大きさにするとこちら


2019_724w13.jpg


こぼしにくいですよね。


赤ちゃんに優しいコップ


協力してくれる、子ども大好きな陶芸家さんと出会い、開発していただくことにしました。
1個の大きさ100g口径は小さく
結構きびしい条件をお願いしたのですが、クリアしてくださいました


作っていただくのも1個2個のためにお願いするのは申し訳ないので、10個ほど作っていただきました


販売始めました。
販売のためのユーチューブにもトライしました



→☆☆ここクリックでリンク☆☆


2019_724w11.jpg


はじめて赤ちゃんコップ赤ちゃんに優しい、持ちやすい・飲みやすいコップが手に入ります

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

 | HOME | 

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。そこから広がる子ども育てへの道。知りえたことは地域に貢献したいと、大阪市北区で頑張ってます。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ。
こちらのブログは、ほぼ、私の日記。クラス展開はアメブロがあります

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー