FC2ブログ

我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2018-11

オークランドその3・映画ホビットの撮影場所へ

子どもたちとパパは、映画「ロードオブザリング」「ホビット」が大好きです。穴空くほど・・とは言いませんが、相当お家ビデオ見ています。なので、その場所へ行くことになりました。


スカイタワーには、大きなバス停があり、ここから観光地へのアクセスできるようになっているので、ほぼ毎日ここからがスタートです。


バスの運転手さん、ガイド役もあるみたい。


ずーーーーーーーーっと、案内してくれます。
静かな時があまりない。
英語で話されても何なので、パパは日本語ツアーを申し込んでくれていました。

ガイドのサトシさんが、ヘッドホンをくれました。

おお?!

これは、自動翻訳機か?!と期待したのですが、どうも、運転手さんのタイミングと話し方が全然違う。
日本語で、オークランドの歴史話?!を聞くことができました。

2018_819w20.jpg

北部は、酪農が盛んで、乳牛を沢山飼育されているそうな。
ニュージーランド全体でみれば国民1人に対して10頭の羊はいるそうですが、北部に関しては乳牛>羊だそうです。
牛乳のことを「ゴールドリキッド」と呼ばれているらしく、輸出し対価をえているそうです。

畑少ないな・・と思って聞いてみたところ、もうからないので、ほとんどないらしい。
どうやって生きているんだ?!と不思議に思いました。


2018_819w21.jpg


ホビット村に到着。わらわらグループになって、ホビット村のガイドさんが案内してくれました。


2018_819w22.jpg


土の中に家があります。
ホビットは小人なので、ちいさいお家です。
3人で、「次男サイズなお家屋ね」と140cmの次男へ口をそろえて言ってしまいました。


2018_819w23.jpg


まぁ、かわいい。
ホビットを知らなくても、周りの雰囲気見ているだけでもインスタ映えでしょうね。
そういえば、飛行機の映画でもホビットがありました。みてみると、ワンシーンでこの家たちを見ることができました。


2018_819w24.jpg


下から見上げると、こんな感じ。

この場所は、映画監督さんが、ヘリでぐるぐる回っているときに、「ここがいい!」とひらめいたらしく、持ち主へ交渉の上できたそう。持ち主さんは酪農家です。こちらの観光営業はホビット村の方がしていて、ご家族は通常通りの酪農をされながら過ごされているそう。


そして、一番高いところにある、木。
これは、映画のために人工的に作られた木だそう。リアルに再現することと、長期保存ができる素材で環境に影響しないものだそうです。

2018_819w25.jpg


ホビットサイズはこんな感じ。
ちょうど、次男サイズでしょ。


2018_819w26.jpg


せっかくなので、記念撮影も。


2018_819w27.jpg


セットを見ているだけでも、写真撮りたくなりますね。


2018_819w28.jpg


山のてっぺんから見た景色。
写真の真ん中ぐらいに池がありますね。
この池、人工的に作られた池なのです。

費用がかさむため、政府に依頼されたそう。すると、お金ではなく、政府は軍の人たちや資材を貸してくれて、みんなでこの村のために人工的な池を作ることができたそうです。


2018_819w29.jpg


こちら、てっぺんに見えていたお家と、上にある人工で作られた木。
まじまじ見ていても、本物に見えます。技術が芸術な気がしました。


2018_819w30.jpg


そうです!ピンク色に見えるの、桜です。
モクレンもちらほらありました。3月下旬から4月上旬くらい?!春を感じることができました。


2018_819w31.jpg


池のふもとまで下りてきました。
その下には、今日のランチの会場があります。ビュッフェですって。
そして、子どもも飲めるビールがあるそうな。


2018_819w33.jpg


結構歩きましたよ。山を登って降りるコース。
どれも、見ごたえあって、かわいくって、映画のワンシーンが見えてくるようでよかったです。


2018_819w34.jpg


長男と乾杯、ジンジャービア(ノンアルコール)


2018_819w35.jpg


そしてランチタイム。
お肉、こちらで焼いているものです。おいしいものもあれば、不思議な味のものも。


2018_819w36.jpg


次男のプレートを見ている長男。


2018_819w37.jpg


あなた、それ以上に持っているでしょ!!
食いしん坊な長男でした。もちろん、全部食べましたよ。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。そこから広がる子ども育てへの道。知りえたことは地域に貢献したいと、大阪市北区で頑張ってます。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ。
こちらのブログは、ほぼ、私の日記。クラス展開はアメブロがあります

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー