FC2ブログ

我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2018-11

リラックス眼鏡完成!

先日、目の研修の話をしました。


これは即、動かないと!!


と思ったので、自分のことだけはなく、目のこと、我が家全員何かしら抱えているので、自分の体を通して学ぼうと思いました。


2018_611w11.jpg


その1冊になったのが、こちら。
目のトレーニングをやっている眼鏡屋さんがある事を知り、さっそく行ったんです。
ちょうど雨降っていたこともあり、お客さんも来ず、かなり濃厚なお話をお聞きすることができました。


人の学びっていろんな方面があるんですが、見方変わればそれぞれが面白いです。


私は10年近くずっと皮膚のことを学んでいました。もちろん赤ちゃんからの発達についてです。


すると、骨と筋肉の正しい位置を意識した方がいいという人
体と体の細部の繋がりを脳へ伝えることを大切にした方がいいという人
頭から緊張している人がいる。頭のてっぺん、つむじから緩めた方がいいという人
手先を緩める正しい位置に持っていく方がいいという人
目が大事、見えたことが意識と体を作り上げるという人


どれが正解というのではないんです。きっと全部が正解。
意識の持って行き方、それ一つです。
それぞれの方が、それぞれの得意があって、目指すところは使いやすい自分の体づくりです


緩んでいないと整えることができないからです。


で、眼鏡を1着作ることにしました。


2018_611w12.jpg



それがこちら。


手元を見るための眼鏡です。


もちろん、従来の眼鏡で見えています。
作った環境というのは、5m離れた位置で一番見える眼鏡を、手元40cm前後で見るにはかなり目に負担をかけるというもの。
拡大老眼鏡とはまた違います


40㎝にスポット当たっているので、正直それ以外の距離はぼやけています。


体験した違いというのは、目の周りの筋肉が無駄に働いていないので、目の筋肉が楽ちんなのです。
遠くを見るには不便ですので、付け替えが必要になります。


近視が進むのにも理由があります。
瞬きがしているようでしてないのにも理由があります。
ドライアイになるのも理由があります。
この1冊はとかっかりにはわかりやすい本だと思います。


目と脳は頑張って調節している


そのことを体験し、緩むと、夕方に眼精疲労から頭痛することがよくあるのですが、軽減されているように感じます。
眼鏡というのは、当てたいところにスポットを当てるところなので、強制的にそこへ目と脳と意識を慣れていくことをやってみたいと思います。もちろん、使い分けというめんどくさいところからですが。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。そこから広がる子ども育てへの道。知りえたことは地域に貢献したいと、大阪市北区で頑張ってます。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ。
こちらのブログは、ほぼ、私の日記。クラス展開はアメブロがあります

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー