我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2017-07

授業参観にて、長男の成長を知る

今日は、授業参観に参加してきました。
秋というのに、蒸し暑くて、半袖きていても汗だくでした。その中、次男のクラスと長男のクラスを両方を見に行く母。



次男は、道徳「命のつながり」というタイトルのもの

長男は、道徳「頑張るってどういうことなの?」というタイトルでした



まず、次男の教室へ行くと、はにかむようなでも嬉しそうな顔してちらっとちらっと見ています。

道徳の話題のなかで、沖縄では、お墓の前で家族が集まり、先祖の神様の前でお供えしたり、うたったり、おどったりするそうです。
一般的なお墓と違って、とっても大きなお墓で、おばぁ(おばあちゃん)が、命のつながりについて、子どもたちへ教えるという話でした。


2016_1019w1.jpg



次男のクラスは2階、長男は別棟4階。めっちゃ疲れます。3階でひと休憩する保護者がおおいこと(笑)
体力ないですよね。

その階段で、いい休憩になったのが、長男の絵。

ドラゴンだそうです。

墨を使って書いているみたいで、ほーと眺め、教室へ。


保護者が居てたがために、長男当てられ、発表することに。すまないねぇ~


長男のクラスは、「頑張るってどういうこと?」というタイトルで、みんなそれぞれの価値観を持ちながら



、①頑張ることに意味がある、②どちらでもいいこと、③頑張ることは意味がない


それぞれ分かれ話し合いをしていました。


長男は、②どちらでもいいことを選びながら、どちらかというと、意味がない事の方に近い意見を言っていました。


疲れているのかなぁ・・と思ったり、普段からそんな感じだから、本気でそう思っているのかもと思ったり。


①を選んだのは、1/3ぐらいの生徒、②は2/3ですが、その中でも3人だけが③に近い②ということで、その一人が長男。
きっと、意味がないを選ぶには恐縮したのでしょうか。そんな気がします。


時間になってきたのでまとめましょう・・5分ぐらいで書いたものが、こちら。


2016_1019w2.jpg



はい、きったない字で読めませんので、解読します。


自分は頑張っても意味はないと、どちらともいえないの間だけど、そこはどうだっていいと思う。
そして、素直に前向きな人生でいたらいい。
別に頑張った頑張ってないと言い合いをしなくても別にどうでもいいことだと自分は思う。
「頑張ってうれしい」それでもいい。
「頑張って意味がない」それでもいい。
自分の人生を真っすぐに突き進めばいい。
その先に結果があるなら、そうすればいい。
自分はそう思う。自分の生き方という花を咲かせよう



と、最後詩人っぽくなっていましたね。
話し合いを、彼なりに冷静に参加していたんでしょうね。大人になってきているんでしょうね。

やりたいと思ったときに頑張ればそれでいい。ふーーーん、普段、こんな話することもないので、とっても新鮮で斬新でした。


でも、親としては、自分の人生を真っすぐ進むために、選べるようになったらいいなとか、これから起こるいろんな出来事に困惑しないように真っすぐの芯を作って上げれたらいいなと願ったりとか。


まぁ、彼なりに、いろんなこと考えているんだろうな・・自分らしく生きてくれたらそれでいいんです

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://piyooyako.blog35.fc2.com/tb.php/1476-2f693fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ感じています。
地域にも貢献したいと熱意もって大阪市北区にて頑張っています。我が家の出来事、趣味や気になることを綴っていきます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー