我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2017-06

レアチョコ的スイーツづくり

タイトルで、なぜ「的」がついているのか。
それは・・、


ョコレートを一切使っていないからです


今度、イベント開催でクリスマスパーティするんですけど、そこでサプライズプレゼントにしたくて。
チョコって幸せな気持ちになるでしょ。
みなさまにそんな時間を感じてほしいと、来てくださる方へのお礼をこめて。


使っている材料がこちら。


2015_1127w4.jpg


これ以外に、米粉、シナモンの粉、米油、カカオパウダーを少々使っています。
材料だけ見ると、マクロビオテックス的なものです。

なぜこれにしたかと言うと、小麦や卵、乳製品のアレルギーがある人が食べれるようなものにしたかったから。
昔に比べてアレルギーをお持ちの方がおおいので、避けれるものであれば避けても作れるようにあれこれレシピを考えました。


2015_1127w5.jpg


まずは、クッキー素材を作ります。
オートミール(燕麦・イネ科の植物)、米粉、シナモン、米油を使用。
今回はノンシュガーにしましたが、砂糖を使うと水分吸着と塊を作りやすくなるのでどうしようかと思ったのですが、今回は米粉の糖質がくっついてくれないかと期待して使いませんでした。

オーブンで焼いた後、

2015_1127w7.jpg



レアチョコ風味にするためにアボガドを使っています。舌触りいいんですよね。
森のバターと呼ばれていますから。
アボガドをコネコネ撹拌機で混ぜ込んで、カカオを混ぜました。
酸化するアボガドを見た目に封じ込める効果もありますね。


あと青臭さをなくすために、風味豊かなメープルシロップを使っています。あと、コクをだすのと冷やすことで固まる油、ココナツオイルを使いました。これ使って正解でした。

2015_1128w1.jpg



レアチョコスイーツでき上がり。


さっぱりしているので、胃もたれ知らずな感じ。でもレアチョコレートの雰囲気あって、ほろにがさが大人の味に感じます。
成功してよかったなと思います。



そして、験。
子ども達、アボガド苦手です。何も言わず、スイーツできたとだしてみると・・・、



完食してくれて、しかも「おかわり」と言ってくれました。
アボガド苦手な方にもお墨付きです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://piyooyako.blog35.fc2.com/tb.php/1374-bfc210b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ感じています。
地域にも貢献したいと熱意もって大阪市北区にて頑張っています。我が家の出来事、趣味や気になることを綴っていきます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー