我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2017-08

国語辞典選び

新学年になると、何かと入り用なことが増えてきます。
長男5年生、縫セットがいるらしい。


昔思い出しますよねぇ~。


私も小5のときの裁縫セット。全部は残っていないんですけど、中の針山セットは今も使っています。
針山も多分・・人毛だと思うんですが、針山の中から時々髪の毛が出てくるんです。
髪の毛の油が針に適度な脂がついて使いやすいという話を聞いたことがあります。
今の時代だと不衛生と言うことなんでしょうね。ポリエチレンぽい綿が入った針山になっていました。


そんなことはさておき、もうひとつ。
校に書をもっていかなくてはならないということです。


今回の先生、


岡修三


さん的な熱血先生で、連絡帳にも(名)と書いている下に名言を毎日書いています。
熱いんです。
先生の炎に子どもたちが燃え散らない事を祈っています。


で、その先生、「わからない時には辞書を引きましょう。
字引きの鬼になるのだ」と書いています。


わらっちゃうでしょ。いろんな人がいていいと思うんですが、いままでの先生たちと違い過ぎで、ついていけなくなったら大丈夫なのか?!とほんとに心配するところなのですが、そこはサポートの先生が入るらしいので、自由にやっていらっしゃるようです。今度、連絡帳をお見せします。


もちろん、辞書は小学1~2年生の時から使っているものがあるのでそれをもっていくことにしました。
そしたら、お家用の辞書がない。
まぁ、まぁ、近いうちに買いに行こう!ということになりました。


そして、次男くん、学校で疑問に思った単語があったんです。
その意味を教えてほしいということだったので、口頭で応えるのは簡単ですが、辞書を引く習慣をもってほしいので、もっていく前のベネッセの辞書で調べると・・・載っていないんです。


その言葉とは・・・、



「奈落」



です。なんでこの言葉が気になったのかわからないのですが、知りたいらしい。
子どもの辞典一つでも、のっているものと載っていないものがあるんだということを初めて知りました。

そして、辞書を選ぶ準が我が家で定しました。これでいいのか?!ですけど、書店で「奈落」がのっているものがほんと少ない。それにもびっくりです。そうなれば、「奈落」がのっているならば、概の事は載っているのでないかと思いこみ始めました。

そこで選んだのはこちら

2015_420w1.jpg


長男用はあと2年で中学生。本を読むのも好きなので細かい文字でも大丈夫。送り仮名あればそれでOKなのでこれにしました。次男は、本を読むのが苦手。どちらかというと絵を眺めている方が好きなタイプ。文字が小さいだけで読む気がなくなるので、ともかく大きい文字と絵のあるのものを。

そして、のページは・・、

2015_420w2.jpg


こんな感じで載っていました。

っぱり・・・ガティブですね。

いまだに、なんで「奈落」が気になったのかわかりませんでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://piyooyako.blog35.fc2.com/tb.php/1305-1285d351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ感じています。
地域にも貢献したいと熱意もって大阪市北区にて頑張っています。我が家の出来事、趣味や気になることを綴っていきます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー