我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2017-06

子どもの脳は肌にある

昨日は、タイトルの著書、口創さんの講演会に行ってきました。
以前から行きたくって行きたくって、都合合わなくって断念する機会が多かったのですが、今回初めて山口先生のお話を伺いに行くことができました。




私の中で大事にしているものすべてがここにあると言って過言でないです。




先生の書籍は新米インストラクターの時から何度も何度も読み返しています。
そして、恐れ多くもフェイスブックに先生のお名前があって、お友達申請までさせていただいています。
なので、新しいニュースは入ってきます。うふふ。



何度も見返して何度も原点に立って、赤ちゃんや子どものための「赤ちゃんの声をきく」を大切にしてきたわけですが、改めて先生のお考えや新しい研究発表などを伺うと、新鮮な気持ちで気持ちが奮い立ちます。




タッチ、触れるということを大事に6年間きたわけですが、触れることの使う手の中でのどの部分を使うと心地よさであったり刺激であったりということを伝わりやすいのかという研究をされていました。



指であると刺激を加える、手のひらでのマッサージだと親密さが増す。

マッサージするスピードでも伝わりやすさがあるそうです。


他にもが赤ちゃんの声を聴くことができるのは、人・こころ・体の動きを丁寧にみているからわかるんですが、そのことについても理論づけてくださるお話がありました。


インファントでやっているストロークの意味であったり、洗練されているインファントマッサージの手技や技術など置き換えて感じると、各論的な意味合いでしんと私の中に入ってきました。



すごーーーーい!!



あふれんばかりの私の心が充実しています。



触れる一つなのに、ここまで深く研究されていることを知り改めて先生の偉大さを知ることになりました。

明日からの教室がありますので、是非みなさまへお伝えしていきたいと思います。




赤ちゃんにとって、ママにとって大切な親子のつながりを増すためのお手伝いを。





いろんな人が講座にお見えになられていて、いろんな視点からみなさま質疑応答も活発にされていて、充実した時間を過ごさせていただきました。


講座を受講した後、個別に質疑応答に立ち並んでいる中、私、うきうきしています。

でも、恥ずかしいのでカバンの中にひそませている、先生の新しい著書を抱えています。


それがこちら。

2014_623w2.jpg


こちらが子どもの脳は肌にあるの最新版、一般の方にも読みやすい設定にされています。


先生のすぐ近くに並んでいらっしゃる方が、ほかの書籍にてサインもらっていらっしゃいました。





ぐふふ。いこっ!!





スイッチが入りました。

2014_623w3.jpg


ゃーーーー!!この良き出会いに。


たって普通なサインなのですが、私にとっては新たに出発できる記念日となりました。


先生、ありがとうございます。


そして、講座のお誘いあわせをしてくださったハートノートの先生、ありがとうございます。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://piyooyako.blog35.fc2.com/tb.php/1203-2fdc6580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ感じています。
地域にも貢献したいと熱意もって大阪市北区にて頑張っています。我が家の出来事、趣味や気になることを綴っていきます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー