我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2017-06

春休み最後の祝日は・・。

我が家の恒例ながら「どこいく」コーナーからの発信です。
小春日和でさくら見て回るの楽しいねーと言っているさなか、急に寒くなった土日。
再びコート出現です。

週明けは入学式なので次男にはうしても風邪ひいてほしくないので、お外遊びぶっている母だったのですが、パパ、長男巻き込んで「園地に行こう!」といだし、鹿サーキットへ。



「なんで寒いのにいかなあかんの!」という不機嫌な無言の母と古い当てにならないカーナビ、「どこで降りるんだろう」という不安のある中、


2014_406w1.jpg



到着

大阪から2時間で着きました。
ここは小さい子から小学生まで堪能できる遊園地です。
昨年の夏休みにもここを訪れています。

まず最初は、

2014_406w2.jpg


こちら。
ツーリングバイクです。前回、めちゃくちゃ並んだんですよ。90分ぐらい。
その時次男は保育園だったので、年齢制限があり、バイク乗るためには隣のキッズバイクというさらに小さなバイクを乗りこなさないと大人も乗れる小型バイクに乗れないんです。

前回、蛍の光鳴る中、何とか・・、

2014_406w3.jpg


ライセンスとることができていたので、今日はツーリングバイクから乗れます。
小3からは普通に乗れますが、それまでの子はライセンスの習得が必要なんです。
交通ルールを守れる子しか乗れません。そこは鈴鹿サーキットなのでしっかり教えてくれます。

2014_406w4.jpg


コマなし自転車もすいすいの次男ですから、優雅に乗って披露してくれました。

2014_406w6.jpg


こんなん乗っていたり、

2014_406w5.jpg


こんなん乗っていたり、子ども達も大きくなったもので乗れるようになっています。
春休み最後のお休みなので、それなりに人がいます。
写真係の母。待ち時間、暇。。。

お土産物屋やあちこち散歩して万歩計の歩数を上げていますが、ちょっと誘惑。ごくり。

2014_406w7.jpg


松坂牛の牛まん


ったーーー!


せめてカロリー抑えるために、ブラックのコーヒーと。


ぐふふっ。


っそり堪能。


そして、この写真をフェイスブックに記事あげていました。
するとね、子ども達、「お母さん、何か食べたでしょ」と知っているんです。
原因は、パパ。乗り物待ちの時間、子ども達と携帯見てたらしく、ひっそり情報が公開情報になりました。

2014_406w8.jpg


と、いうことで、次男も堪能。

長男もいるのですが、次あれ乗りたい、次!という具合なのでなかなか一緒におれません。
なので、写真ほとんどなし。

2014_406w10.jpg



今日もまた蛍の光がなっているのにかかわらず、閉園まで遊んだ我が家でした。

前回は気付かなかったのですが、今回面白いなーと思ったこと。
子ども達フリーパスで乗っていたんです。

2014_406w9.jpg


みんなこんな風にシールを張っているのですが、子どもに向かって「こども」のシール。
大人に向かって「大人」と書いたシールが貼られていました。

たら子どもか大人わかるやんって。

小さい子は「幼児」なんです。後残るは、シニア世代の方々はどんなシールはっていたのか、謎を残して帰ってきました。うーん。謎だ。

暇暇してたのですが、万歩計は遊園地だけで12500歩ぐらい。よく歩きましたとさ。ちゃんちゃん。

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://piyooyako.blog35.fc2.com/tb.php/1170-34e5e7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ感じています。
地域にも貢献したいと熱意もって大阪市北区にて頑張っています。我が家の出来事、趣味や気になることを綴っていきます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー