我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2017-08

次男の卒園式・母間にあうのか?!

我が家の次男の保育園卒園式がありました。

卒園式とくれば、身支度を正装するが定番。
母をご存じの方であれば、母、いつもスッピン。
お化粧品、あるのですが、いつ買ったのかわからないものばかり。

そこで、2回しか使わないので(卒園式と入学式)100均でいいっか・・と、次男と前日に出向きました。
まず、そこが間違い(笑)
次男に、母の肌とファンデーションを見比べてもらおうと、最近釣りにも行っていないので日焼けしてません。




「ね、イビーンクとークルどっちが肌色にてる?」




と聞くと、




オークル!!



っくしです(笑)




ま、ともかくそれで行きましょ・・ということで、当日。

スポンジが無い!!

詰めが甘かった!!あると思っていたよ。あーぁ。
探すこと、探すこと、間にあうのか?!です。
リキッドを購入していたので、手で塗りティッシュで整えることに。


なんとか、出掛けることができました。


2014_322w1.jpg


お友達いっぱい。
すぐにお友達の中に入っていきました。今日でお別れだと言う雰囲気全くありません。
子ども達なりに大きな別れを経験しますが、その意味わかるのはまだ先なのかな?と思っていました。


あー、我が家は保育園に9年お世話になりました。


家族のつながりの中で大切な場所の一つです。

2014_322w2.jpg


修了式が始まり、次々とプログラムが進んでいきます。

そして、次男の出番です。みんなに向かって大きくなったら・・を告白する場面なのですが、



きくなったら、ラリーマンになっていっぱい仕事を頑張りたい」



と、いいました。パパの背中をみている次男だからこそ、こんなメッセを行ってくれたんだと思います。
ほかの男の子のお友達はサッカー選手やスポーツ選手、警察官、お笑い芸人さんがいましたよ。

あー、思い出しました、入園した日の事。

2014_322w3.jpg


あんぱんまんに見守られて、長男も3歳の時でした。
まだまだ小さいと思っていた次男が真ん中に写っています。
今もちょっと前がこうだったのにと思っていたのにです。

ずっと一緒に走り続けてきたんだなと思います。

2014_322w4.jpg


そう思っている矢先に、スライドショーをしてくださいました。
先生達、撮影したお写真を貯めてくださっていたんです。
すごい量だと思いますその一部ですが、6年前から・・



ろ泣き



親御さんたちのすすり泣きがどれほど聞こえてきたことか。
スクリーンが明るくなったら、卒園式のために練習してきてくれたハーモニカを披露してくれました。

2014_322w5.jpg


長男の時も同じハーモニカで披露してくれました。なんか思い出しますね。

次は歌も。

歌の歌詞で「大切なものがあるから別れるときに涙が出るんだよ」って言っていました。
数日前から自転車の後ろで歌ってくれていたんです。
「ねー、お母さん、お友達と会えなくなるの?」と聞いては、「いやだなー」と言っていました。
小学生になりたいと希望にあふれて楽しみにしていたのに、振り返ることもできるんだなーと思いました。

しっかり育っている小さなこころ。

母、こんなところにも感無量です。

2014_322w6.jpg


歌い始めて半分くらい過ぎたところ、

2014_322w7.jpg




泣いていました。


何度も何度もぬぐいとっていました。


次男の思いを思いやると、もらい泣きのぼろ泣きです。
あっという間に式は終わって、沢山の事をまなんだ教室へ。

2014_322w8.jpg


先生から一人ずつみんなへ、よなよな◎◎チャンピオンと書いたメダルを作ってくださいました。
次男は、「ブロックなんでも上手に作ってしまうチャンピオン」と書いてくださっていました。
保育園にお迎え行くと、いつもブロックで大型の鉄砲であったり剣であったり作っていて、帰る前には待っているお友達へ渡すのですが争奪戦になっていたことを思い出します。

2014_322w9.jpg



園庭にてみんなで記念撮影です。


いい思い出いっぱい、家族みんなであれこれとお世話になった保育園。
お世話になりました。
もうすぐ小学校、ランドセル見せに行きたいなです。



うそうそう、男とパパはバックグラウンドでカメラ撮影していました。
ビデオスタンドと一眼レフ両構えです。


きっと、サラリーマンになりたいと背中を見てくれていたことを聞けばパパだって涙のひとしずくでももらっているのではないかと思っていました。


ビデオはスタンドに立てているのでつけっぱなし、一丸を構えていると・・、



バタッ


・・ん?!


おーーーまいがーーー!!



長男、次男の出番の時に何を思ったのか、体動かしてしまってビデオスタンド倒してしまいました。


パパ、違う意味で涙  でした。

時間を巻き戻したいと切に願っている、我が家でした。

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://piyooyako.blog35.fc2.com/tb.php/1163-829a2aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ感じています。
地域にも貢献したいと熱意もって大阪市北区にて頑張っています。我が家の出来事、趣味や気になることを綴っていきます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー