我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2017-11

次男の発表会

12月、どもイベントりだくさんです。
そのうち、今日は次男の保育園イベントに参加。
年長さんなので、保育園生活後の発表会となります。

年長さんともなれば、できることが多い。
保育園で、音楽の先生が担当になって厳しく指導されているそうです。
なぜ厳しいというのかというと、次男が、



「やっと○○先生終わるぅ~、最後や嬉しい」



と言っていたからです。
子ども達、目が合えば遊びだし、集中力もそう長くない子どもたちをまとめるのは至難の業でしょう。
何がどう厳しいのかわかりませんが、子ども達、かなり背中が緊張しているのか、音楽の日は帰りの自転車で寝ていることもあるんです。それだけ張ってきたということなんです。



母も楽しみにしているんですよぉ~。



発表会の日、ハンカチ忘れずです。(笑)


トップバッターで出陣してくれました。


太鼓!


頑張れ!

2013_1214w1.jpg


毎日、毎日、帰りの自転車で「どこどん、どこどん、どこかっどこかっ・・」と叩くタイミングを練習していました。最近らがなけるようになってきていて、もらったモ帳に・・、



どこどんどこどん、どこかっ、どこかっ!



と入念に視覚にも覚えようと努力していました。(笑)そこは、どうだろうと母は思うことがあるのですが、年長さんだから、頑張らないと!と、励んでいる様子が、もうすぐ小学生になるんだと感慨深くなるところです。


ズーンとくる、太鼓の響きにかっこいいと惚れ直しました。


次は舞台、「泣いた赤おに」の絵本のナレーター役です。

2013_1214w2.jpg


セリフが多いので、覚えるの大変と言っていましたが、母は太鼓は聞いたけど、セリフは聞いた覚えがありません。それでも覚えているんですよ。すごいです。
しかも、舞台から後ろの人まで充分聞こえるぐらい大きな堂々とした声。
さすが、男の子、やるときはやるかっこよさに酔っています。

最後に合奏と歌となります。

2013_1214w3.jpg


ピアニカを吹いています。
「世界に一つだけの花」SMAP、母の大好きな槇原敬之ですよ。
丁寧にボタン押していましたよ。さすがです。


べた褒めの母、次男に釘つけです。


2013_1214w4.jpg


ハーモニカも知らぬ間に吹けるようになり・・、

2013_1214w5.jpg



手話を用いて歌の披露。
「ねっ」という歌なのですが、お腹の中にいたことの話、おじいちゃんおばあちゃんになってもいっぱいお付き合いしてくださいねという内容の歌。


ぼろ泣きでしょ~


先生、つぼ心得ています。
子どもたちは命一杯披露してくれていますが、保護者達は子どもたちの活躍にすすり泣く音が響いています。


舞台終わった後、褒めまくり、そして、次男の一言。

「ママ、泣いてたねー」

もちろん、そうですよ。あなたが大好きだから、あなたが立派になっていく姿をみていて感動しているからです。
一緒に過ごしてくれた今の時間、ありがとう。

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://piyooyako.blog35.fc2.com/tb.php/1127-9a75ceb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ感じています。
地域にも貢献したいと熱意もって大阪市北区にて頑張っています。我が家の出来事、趣味や気になることを綴っていきます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー