我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2017-08

博物館・網走監獄へ

はじめに。

こちらに来るまでは、映画の影響を非常に強く受けていたのがよくわかりました。
北の大地で、いろんな人がいろんな思いで、もちろんその時代の囚人と刑務官さんがいらっしゃった事なんですが、悪人が懲らしめられるために送られた場所という印象を受けすぎていました。


それだけじゃない、網走という場所のこと。


日本の国土について学ぶいい場所だったと思います。


2017_829w10.jpg



こちらは、入所するときも退所するときも必ず通るといわれる「かがみ橋」それを再現されていました。


蓮が満開でとってもきれいでした。

2017_829w11.jpg


こちらが、監獄定食という名のレストランがあって、おいしいさんま定食を戴きました。
器がプラスチックというのがいい。
給食感まんさいです。

2017_829w12.jpg


明治時代に建てられた網走刑務所の表門を移動させたそうです。

北海道は、なんでも自給自足の場所。
ひとつひとつの煉瓦でさえ作っていたそうです。
それだけよそから何も入ってこないところだったんだろうと思います。

2017_829w13.jpg


歴史についてまなびました

ロシアからの防衛するために早く北海道の交通をよくしなければならないという使命がその当時あったそうです。送られた囚人と看守はそんなことを知らず、網走から北海道中央の旭川方面まで8カ月で道を作ったといわれています。過酷な労働にて囚人だけでなく看守も命を落としたそうです。

2017_829w14.jpg


今の時代、どのように刑務所までたどり着けるのか。
いや、あってはならないのですが、刑期が決まるまでのことを書いている表がありました

2017_829w15.jpg



こんな食事や衣類を身に着けていたそうです。


2017_829w16.jpg


こちら5人部屋
映ってはいませんが、ひとり畳1枚分ぐらいというのが印象です。それにトイレがついて6畳という感じです。

2017_829w17.jpg


昔の裁判はこんな感じで行われていたみたいです。

2017_829w18.jpg


こちらは、囚人たちが寝泊まりしながら道を作るための疲労を回復すべくの小屋です。
1本の丸太を枕にして、起こされるときには丸太をたたきつけられるそうです。
蝋人形なのですが、一人で入ったとき、その一人の蝋人形と目が合って・・・怖かった。


2017_829w19.jpg



実際、このような5棟の建物に狭い部屋で管理されていたそうです。

他の場所もみましたよ。
お風呂も5日に1回程度だったそうで、時間も15分と決められていたそうです。
独房もありました。めちゃくちゃ暗くて闇の独房。ノイローゼになること間違いなし。


蝋人形飾っていたので、ちょっとしたリアル感を感じました。


網走に行く途中にて・・

北海道を中央から東に向かっています。道は真っすぐなのですが、距離が長いので途中道の駅、「おんねゆ温泉北の大地の水族館」へ立ち寄りました


2017_829w4.jpg



本人の希望で見せられないのですが、満面の笑みのパパです。


2017_829w7.jpg



こんなお魚さんも展示されていました。


2017_829w5.jpg



ドクターフィッシュと呼ばれる魚さんに母の手をうずめるの図。

それを見ていた次男も・・


2017_829w6.jpg



ピチピチしてる~


こちょばそうにしていました

2017_829w8.jpg


ここで見つけたのが、我が家の食卓でお世話になっているよつばの牛乳がここでであってびっくり。

その牛乳を使ったソフトクリームがあるのならば是非!!



めちゃくちゃおいしかった。



よつばならではの濃さと甘味があって、後味スッキリ。
いいな、いいな、こんなの大阪でも食べれたらいいな。


さぁ~!とこちらを後にして、ママ運転にて、網走に行ってきました。もちろん、向かう先はお決まりの場所です。


到着した、駐車場の傍らで次男坊が見つけてきたのが・・

2017_829w9.jpg



四葉のクローバー


いいことがありますように・・・

ちょっと寄り道と層雲峡へ

あさひ山動物園から層雲峡までの移動になります。
大阪の街ではありえないぐらい、高速道路並みに快適に走れます。
とあるところで、標識が見えました。


「当麻」・・みたことあるよねぇ~


大阪か奈良かのあたりにも同じような地名があったので、調べてみると・・、「ジュラ紀あたりからの洞窟らしい」とグーグルさんが言っています。

はい!

パパのスイッチが入りました。歴史もの、地面の下のものが大好きなパパですから、「行こ」ということことになり、

2017_828w8.jpg


駐車場にこんなんが居ました。

2017_828w5.jpg



山の中にあるそうです


2017_828w6.jpg



レンタカーの本に、割引チケットがあったので早速ここで使いました

めっちゃ涼しい~ここは15度前後です
湿度もあるので余計に涼しく感じます


2017_828w7.jpg



ほっほー、りっぱな鍾乳石が。

幸運の間というところがあり、ちょっとした水たまりには、小銭が光っていました。
水をみると投げたくなるんでしょうね。
ありがたやー


そして、移動へ戻ります。次は山の中です。
山の中、なんにもない。
すれ違うことも少ない。


普通に走っていたら、追い越されるということが起こります。


残すところ100kmとめちゃくちゃ遠く感じるのですが、1時間ちょっとなんですね。


2017_828w1.jpg



層雲峡に到着。山の上にはロープ―ウェイがあります


2017_828w2.jpg



こんなのに乗って、5合目まで登るそうです。


2017_828w3.jpg



登っていくと、断崖絶壁が見えます


2017_828w4.jpg



厚い雲に覆われていますが、夏の山が見えます。
涼しいんですけど、夏なんですね、ここは。


2017_828w9.jpg



5合目到着。
お!粋なこと書いていますね。
山の自然が崩壊してほしくないためのメッセージ。了解しました。自然は収めるだけにいたします


2017_828w11.jpg



リンドウ?ですよね。白いリンドウがあるんですね。
大阪じゃ5月頃に見かけるものじゃなかったかしら?


2017_828w10.jpg




2017_828w12.jpg



鮮やかな紫色の花


2017_828w13.jpg


これだけお名前の標識がありました。

林道には、タンポポが咲いていたり、アザミ?みたいなのが咲いていたり、春始まりから初夏ぐらいの花ですね。
さらに奥に進むと、上にのぼるロープウェイがありました。


2017_828w14.jpg


こちらで7合目まで行けるそうです。
さらに涼しく、キリが立ち込めています。

下の草花を見ていると、この辺りはシダ植物が少しありました。
山に登るごとに草花が見えなくなってきて、違う草花に変わってきました。
植物にも住むことができる境界線があるのかな?と感じました。

前にいる子どもたちは何やら嬉しそうにおしゃべりしていましたよ。


2017_828w17.jpg



7合目到着!


あははは!全く見えません。


子どもたちもフード付きの着物を着ていたので、雨避けしています。
涼しいですね。どちらのお国の方かもしれない人たち数組だけでした。

見えないものですから、子どもたちは降りたくて仕方ありません。
パパはそれでも、ちょっと待って!と寄り道したくて仕方ないので、しばらく小屋の屋根下で待つことに。
数分したら、パパもあきらめたのか、見えたものの限界を感じてあきらめたのか下山へ

2017_828w15.jpg



そうそう、このお花?っぽいふわふわしたもの。


なんだかわからないのですが、とってもかわいい。触ってみたい。
ロープ―ウェイから見つめていました。
なんとかして、カメラにだけは収めたい・・

2017_828w16.jpg



携帯のカメラ最大限にズームアップ!
クラゲみたいでふわふわしてる感じですね。


2017_828w18.jpg



標識があるとちょっとした方角の勉強になりますね。


そして、今日のお宿へ到着!


2017_828w19.jpg



バイキング!!おいしかったです。

今年の夏は!北海道・でっかいどうへ2017

夏休みぐらいしか、旅行できる時間がないので、このときばかりは!!とパパ頑張ってくれました。


ありがとぉ~


2017_827w4.jpg



こんなパンフレットまで作ってくれていましたよ。どこに行くんでしょうね~


はい!

旭川です。北海道のどまんなか



車の運転まっすぐだよ~って聞いたことあるんですが、本当にそう!


2017_827w5.jpg



まっすぐ、なんにもない!
信号もたまにしかない。
本当でした。


2017_827w6.jpg



なんだ?!この矢印。道沿いを同じようにあります。
歩道の縁石のすぐ近くのあたりのところを矢印はさしています。


おーーっ、そうか。雪に埋もれるから、この下まできたらあかんよの合図?!


ほー。
大阪は34度前後でとってもあつく、こちらは24℃ぐらいですが、涼しい風は吹くものの、日差しはとっても暑いのでそこまで涼しくはありません。汗かきます。


2017_827w7.jpg



まず最初に来たのが、あさひ山動物園です。


2017_827w8.jpg


ペンギンさんがお出迎えしてくれました。
かわいいのだぁ~
ペンギンすき、ずっと見ていても飽きないのですが、家族は飽きてしまってどこかへ行ってしまいました。


やっぱり、ここの動物園で有名なのはこちら


2017_827w9.jpg



ですよねぇ~

観光客のみなさま一斉に釘付けです。


2017_827w10.jpg



沢山写真撮り続けましたので、まとめてみました。

おおかみさんいるんです。写真には収められず、一瞬だったのですが、シベリアンハスキーよりもっと野性的な感じ、キツネっぽくもなく、凛としている感じでとってもかっこよかったです。

ふくろうさんは眠そうでしたが、くるくるしているのが可愛かった。
タンチョウヅルやレッサーパンダやシカさんもいました。

その中で、えさをほおばっているみたことある鳥がいました。


スズメです


こちらでは、北海道の自然の森に生息している生き物として展示もされていてびっくりしました。
大阪でも最近はカラスの方が多くなって、雀見なくなったなぁ~。鳩でさえ少なくなったように感じます。


2017_827w11.jpg



さっきまで一緒にいたのに・・と思うと、座ってゲームしていました。
足ながいし、自分だけさっさとみたら遊ぶそうです。一緒に居よ~よぉ。
彼女出来たらそんなことしてたら嫌われるよぉ~なんて、胸の内思いながら、そんな気配がないことよくわかりました。


あさひ山とは言ったもので、山のぼりをしながら動物を見ることができます。


山を下ってきたときには、汗だく。日差しの暑さも堪えてきたので、次なる場所へ移動


その前に・・・旭川ラーメンを戴きに♪


2017_827w12.jpg



チャーシューがとーってもおいしい。厚いのに、とろとろなんです。
ここからお宿のある方向へ130kmほど移動です

湖畔のほとりのカフェにて

子どもたちは夏休み。そしてパパの夏休みもやってきました。
パパはパパなりに、子ども会やらなんやらでちょこまか忙しそうにしていますが、お盆ぐらいは・・と、パパの実家へおでかけです。
すると、湖畔に雰囲気の良いカフェがあるそうで、そちらへ行ってきました。


2017_827w1.jpg



ジャズでも聞こえてきそうな、楽しくなる場所でした。
そちらでは、エビフライランチか、ヒレカツランチがいただけるそうで・・


2017_827w2.jpg



エビフリャ~を戴きました。
なかなかエビ食べないもので、肉厚のプリプリが美味しかったです。


2017_827w3.jpg



おいしいコーヒーまで。
子どもたちは、すぐにゲームの世界に入っちゃうので、つまんないなぁ~。
そういう時代もあるんでしょうね。

食べるの大好きで、一生懸命食べていて、食べこぼしを集めていた時代が楽しかったように思います。

久々にはまる次男

夏休み、入りました。

ひさびさにブロックやらトミカやら見つけたらしく、遊び始めた次男。

次男の世界観が広がっています。


2017_730w12.jpg


うしろからそうっと見ています。

やっぱり、観たいのだ。

なんやかんやとDVDを持っているのが、パイレーツオブカリビアン
新作が上映されているとあれば・・、


2017_730w24.jpg



行ってきました。

天神祭り花火を観る

みんなそれぞれ忙しく過ごしています、やっぱり天神祭りの花火はかかせません。
近くで見れるのですごい音していますが、迫力はいいものですね。
母は仕事帰り次男から言付かった「スイカ食べたい」ということで、1/4、重いけど買って帰りました。


花火が上がる前にささっと夕飯済ませ・・、


2017_730w19.jpg



今年の花火、始まりです。


2017_730w20.jpg


2017_730w21.jpg


花火の間に、神様のお渡りがあります

2017_730w22.jpg



いよいよクライマックス?


2017_730w23.jpg



締めは、大阪締めという、手拍子で。

天神祭り、ちょこっと見に行く

最近母も子どもたちもいそがしくって、なかなか子どもたちもご飯だけ準備して放置状態なのですが、それでも祭りに行ってみたいと子どもたちを誘ってみました。

2017_730w13.jpg



パパは出張でいないので3人です。


2017_730w14.jpg



せっかく、正面までたどり着いたので、観たい!

でも、ちび過ぎで見えない母。
長男に頼んで撮影してもらいました。
カメラ越しに中を見てみる・・やっぱり人だらけでわかんないねぇ~

2017_730w15.jpg


見えないなら・・帰るかと思っていたところ、子どもたちついてきた理由は「出店に連れていけ!」ということだったということをここで知りました。

そんなこと考えていたのか・・純粋に楽しんでくれていると信じていたのに・・(笑)

まぁいいや。


2017_730w16.jpg



次男はこれがやりたかったそうです。


2017_730w18.jpg



長男はくいもんに走っています。
晩御飯食べてから出てきているのですが、これと唐揚げも食べました。
よく食べます。

2017_730w17.jpg



最近じゃ、こんなべっこう飴もあるんですね。お絵かきしてくれるだ。


本日は天神祭りの宵の宮編でした。

7月の出来事・子ども祭り

はい、続きます。

子ども会で開催される子どもみこし。
次男が参加してきました。
暑いので、パパと次男だけ。

長男はクラブ・母は長男帰ってくるのを見計らうまで仕事です。
だんだん家族ばらばらの行動になるわ。その中で、パパは懸命に頑張っていると思う。えらいです。

2017_730w9.jpg



2017_730w10.jpg


本人の希望にて、顔隠していますが、暑かったそうです。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ感じています。
地域にも貢献したいと熱意もって大阪市北区にて頑張っています。我が家の出来事、趣味や気になることを綴っていきます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー