我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2018-02

目が怖すぎ

次男の授業参観へ行ってきました。
今回は親子参観で、「百人一首」がテーマです。冬休みの宿題にもありました。
ただ100首全部覚えるという、ハードルの高いことをすればやってこない子もいるだろうということで、100首のうち20首ずつ、色分けをし、青色20首、赤色20首、黄色20首、緑20首・・という具合に分けていました。


青色20首は必須で覚えてくる!


というのが、冬休みの宿題でした。1/6日より、取り組んだのですが、そう簡単に覚えることができるわけでもなく、苦戦を強いられていました。いつもながら、子どもに優しいパパは、「授業参観までに覚えたらいいんやろ?」と、休みの日や早く帰れた日に、ゲーム感覚で百人一首遊びをしていました。


そのかいあってか、闘争心メキメキの次男。


ある意味、いです。


多分5分の1しか多分覚えていないとは思うのですが、彼からはみ出すオーラが半端ない(笑)


親子で百人一首を!というこで、読み手は、クラスのお父さん。
実は某テレビ局のアナウンサーさんです。職権乱用していただき、めちゃくちゃいい声で聴かせていただくことができました。
ボランティアありがとうございました。


まずは、親子ペア同士対決


2018_0128w2.jpg


2018_0128w1.jpg


上の句を飲んだ瞬間に、下の句をとって、すぐに裏返して確認しています。
圧がすごいので、対戦したお友達が、負けてくれました。たぶん。


そして、子ども対大人対決も。


子ども対大人は、源平合戦です。


青色以外の対決でした。
さすがに、覚えていない模様。下の句で対決です。
母も参戦しました。長男の時には練習したものの、今回は全く練習していなかったので取れません。
覚えているのは、


「花の色は移りにけりないたずらに・・・」


これ1枚は取りました。ペアのママと、ぎりぎりのところまで子どもチームを追い詰めたのですが、結局は子どもたちが勝つことができました。楽しいですね。大きくなったなぁ~って思います。

英検を受ける子どもたち

とある大学が試験会場に向かいました


2018_0122w6.jpg

こころなしか、緊張している子どもたち。
いつもより、ふざけるのが少ないです。
年始から、パパが必死になって子どもたちの後ろを追い回しながら、教えていました。

前夜まで、次男は(だれ、どこ、だれの、どっち、どのように)という疑問詞がわかっていないこと発覚。
耳はいいので、聞けばわかるのですが、文字がわからない。
ペーパー試験なので、文字を読むことが必須。いけんのかしら?!

長男は受付が違っていて、写真までいるそうだ。
1次試験が受かったら、2次試験というものがあり、受かれば3級がもらえるそうだ。
長男のクラスには、3級持っている子もいます。これからの時代、あって当たり前の時代かもしれません。
今回受ける子もいるそうでしたが、会場が違ったみたいです。

2018_0122w13.jpg


さぁ、がんばってね。

一年の総まとめの試験会場へ

子どもたち、英語習っています。
12月はペーパー試験があり、1月にはネイティブ先生とテストがあり、それにて1年の仕上げになります。

2018_0122w4.jpg


会場に向かう子どもたち。
以前、すんごい昭和の建物があった場所に、えらい近代的な建物になっていたのに驚きました。
ともあれがんばれ!!



・・・



試験が終わり、二人ともまずまずの成績で納めることができました。
よかったね。来週も試験があるので頑張ってもらいます。

地域対抗のドッチボール大会で燃える

地域子ども会にて、交流の場としてドッチボール大会が冬になるとやってきます。
ことしも朝早くからパパと次男はでかけます。
パパや役員なので、ルール説明やコートのライン引きなどいろいろ仕事があります。


対抗するのは、高学年と低学年。
次男は高学年4・5・6年の枠に入れられています。
もちろん1回戦負けする可能性大です。

期末テスト前の長男をひとり家に置いているものですから、「10時過ぎには帰るよ」と宣言していました。


2017_1127w7.jpg


トーナメント表を見ているのですが、何年かわかりません。


最後になるであろう雄姿を撮影です


2017_1127w8.jpg



次男は、この冬、ひとりで半袖着ています。寒くないそうです。
内緒ですが、家では腹巻をしています。くすくす。


2017_1127w9.jpg


気合を入れる円陣組んでいます。


これがまぐれか否か、相手が4年生でした。
この子達本気で戦って、勝ってしまったのです。
・・ということで、2回戦もあります。


10時になっても帰ってこないので、長男からメールが。


「勝ちましたので、もう少し遅くなります」
「ふーん」


と、そっけない返事が。
次は6年生でした。
前半後半があって、次男は前半チームだったのですが、途中までいい感じで、もしかしたら勝てるかも?!と勝運があったのですが、のこり30秒あたりで、さすが6年生、流れをつかんであっという間に負けてしまいました。途中鼻血でて交代する子が出てしまうなどのアクシデントもあって、たたか終わった時には悔しかったのか、「ぐすん」と涙浮かべています。

悔しい気持ちが盛り上がってきたのか、5人くらい泣いていました。

いい仲間といい関係ができているからこそこんな気持ちになるんでしょうね。
親も同じ気持ちでいました。
来年は5年生なので、もしかしたら勝てるかも。


母は長男が待っているので、先に帰ったのですが、パパは役員なので最後まで。
低学年は当校が勝ったそうです。高学年は5年生が準優勝しました。
期待されていた6年生は、いつもの強豪校にであったらしく、負けたそうです。


来年は勝つ可能性あるかも?!

秋晴れのスポーツ大会へ

2017_1106w7.jpg


今回は、初めて、バスケットボールの会場にいます。
入場待ちで並んでいるところです。


なぜ、ここにいるのか。


それは、長男のクラブが前座試合で出場するからです。


きゃーーー!!



行くしかないでしょ!!もう、もう!


ただ、長男は練習には大きな会場で練習は参加できるのですが、補欠の補欠なので出場はいたしません。
それでも、大きな舞台で今彼の中ではまっているバスケに参加できるので、参加したんです。
練習風景はこちら。


2017_1106w8.jpg


前半5分、後半5分。


ベンチを温めているだけだと思っていたのですが、後半残り2分の時、上着脱いでいる長男発見!!


パパーーーーー!!!


長男、交代選手で立っているよ!!


と、二人で大興奮。
うれしい、うれしい。


2017_1106w9.jpg


ボールを触る事はありませんでしたが、それでも、守り抜いたのでそれでよし!


かっこよかったよぉ~


母、長男にべたぼれな一日でした。

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ感じています。
地域にも貢献したいと熱意もって大阪市北区にて頑張っています。我が家の出来事、趣味や気になることを綴っていきます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー