我が家の育児 ぴよぴよクラブ

大阪市北区のインファントマッサージ(ベビーマッサージ)教室、我が家の育児日記、母の趣味などを綴ります

2017-05

次男、面白いやつだ

この時期といえば、授業参観からの~PTA総会からの~学級懇談会です
授業参観、ついこの前まで半分しかみれなかった、子どもの授業。
今日からフルに見ることができます


長男と違って、次男結構手をあげます


『たんぽぽ』というタイトルの詩です
詩を味わおう、というテーマのもとのお話です。


話の中には、飛び立つ綿毛に一つ一つ名前があるそうです。


そして、その綿毛に語り掛けるように「川に落ちるな」とメッセージが。


今年の担任の先生、長男の熱血先生になりました。
まさしく、松岡修造さんなみの応援メッセージが込められているというています。
先生は語ります。「みんなだとどんな応援メッセージがありますか」と。



ここは、張り切って手を挙げています



り切って、慢げな表情をしていますが・・



「がんばれ」



「・・・それって、普通の答えや!」



と、母なりの突っ込みが入ってきますが、ここは「しー  」です。一番に手を挙げるので、その次の人が手が上がりやすくなした。きっと、クラスのみんなは・・、



(答え)、こんなんでもいいんや・・



という気が流れていましたから。きっかけづくりの一人ということにしておきましょう。母なりに突っ込みどころはいっぱいありますが、発表するのが楽しいのであれば、それでよし。深追いせず、そのまま見守る事にします。




授業が終わって、PTA総会に出席、クラス懇談やめとこうか・・と思ったら「行くよね?!」と同じクラスのママに(先読まれてか)誘われたので、行ってきました。


おかげで、次男の作品もじっくり見てきました


2017_427w1.jpg



もうちょいやな。形どりはきれいにできていますね。
お習字、ちょっとだけ習わせたらいい感じになるんじゃないかな~


2017_427w2.jpg



自画像だそうです。
丸い特徴はとらえていますが、長ぼそい丸ではなく、「円」です。
これは希望というところでとらえておきましょう


2017_427w3.jpg



4年生になり、学級委員にみずから立候補し、放送委員、あと二つぐらい役割をみずから名乗り出たそうです。
たのしいそうです。
なによりですが、そんな目立ちたがり屋だったんかな。いつも長男の後ろに居てる雰囲気から開花した感じがします。


2017_427w4.jpg



うん、母とともにがんばろう。

長男入学式

もう小さくはない、長男。
つい先週、ランドセルの幕を下ろしたところです。中学生になるんでしょうけど、親自身も実感がない。
それでも、ばたばたと当日は衣装を変えて出発いたしました。

2017_405w2.jpg



急に大きくなったように感じます。

長男が手にしている水色のカバンは、12年もの母の手作りかばんです。
保育園時代からずっと使い続けています。
そろそろ、このかばんの出番もなくなるんでしょうね。


2017_405w1.jpg



中学校に到着しました。
この日の思い出はこの日しかないので、写真に収めています。


クラスは3クラス。長男は2組になりました。


違和感ありありです。小学校は6年間A組でした。
人数もかなり多いです。24人から102人のお友達が増えたんです。
大きいと思っていた長男が、ミドルサイズぐらいでそこまで大きくないこと。

学校の先生方の言葉遣いが気になるところですが、自分たちの中学時代を思い出すと「こんなもん」じゃなかったよね・・ということで収めておきます。今までが平和過ぎたということにしておきましょう。


2017_405w3.jpg



入学式が始まりました


2017_405w4.jpg



プログラムが配られました。


2017_405w5.jpg



人数は多いのですが、あっという間に終わった気がします。


2017_405w6.jpg



会式前は混んでいたのですが、帰り際は空いていたので、一緒に撮影。



春なので、桜の咲いている場所を探しました。
今年は寒かったのでなかなk桜が咲いている場所がない中・・


2017_405w7.jpg



ここで撮影です。


以前は中に入って撮影させてもらっていたのですが、世間は厳しく、入れなくなりました。
なので、遠巻きでの撮影ですが、雰囲気だけはしっかり収めることができてよかったなぁ~と思いました。
まだ、服が大きいですよね。いつかこの制服が小さくなる日がくるのかな?


まだ見ぬ成長が楽しみです

2017長男の卒業式


ひとつひとつ、大人への階段をのぼっていく、わが子。


卒業式って、きっと成長してきた時間を確かめる機会なのかなぁ~と思います。


・・ということで、6年前を振り返り・・、


2017_0323w1.jpg



看板が大きいです。ぴかぴかしています。


2017_0323w3.jpg



母の胸元までの高さしかなかったんですね。
桜の花の前にて記念写真。


2017_0323w2.jpg



はじめてランドセルで集団登校へ。

お友達誰もいなかったので、行くのを嫌がっていましたね。何回か集合場所まで付き添いしました。
お兄ちゃん、お姉ちゃんたちに出発まで遊んでもらって、だんだん打ち解けてくれました。

1年生の時にお世話になった先生、本当によくしてくださいました。
慣れなく戸惑っている長男を温かく、母のように見守ってくださって、感謝の念が抑えられません。


2017_0323w4.jpg



ランドセル登校最後の日。
集団登校のリーダーも次年度リーダーへ引継ぎ、緊張感なく余裕な感じでいます。
大きくなって、ランドセルが似合わない小学生になりました。
1年生時は120cmぐらいだったと思います。今は163cmぐらい。大きくなりました。


2017_0323w5.jpg



一緒に写真撮影も嫌がっていましたが、ここは絶対撮っておきたかった。


「あと何年一緒に居てくれるのかなぁ~」


って、生まれたときから思っているので、残しておきたかったんです。
毎日って変わらないような気がするけど、もうこの一日は戻ってこないんだなとも思っているから。


2017_0323w6.jpg



卒業証書もらう前に、みんなそれぞれが向かう夢を語ってくれました。


うちの子も。


2か月ぐらい前に、「お船乗る仕事したい。」と言ってきました。
今まで、ニートまっしぐらだと思っていた子が話してくれたので、そう思っているなら、背中押して上げたい。



「世界と日本をつなぐ運搬をして支えたい」



と、世界観あること話してくれました。
「うん、がんばれ」と笑顔で応援したいと思います。
方針変わって、ニートになるかもしれませんが、それも自分で決めること。いろいろ考え行動してくれたらいいと思います。


2017_0323w7.jpg



集合して、記念の一枚。きれいです。


2017_0323w8.jpg



まだ、桜はまだつぼみ。
未来が開けますように。


卒業式のあとの謝恩会。
近くの良いお店を予約してくださいました。本格中華でおいしかったです。
役員の方々にも感謝。よい保護者の方々にもめぐまれました。


こういう時は、余興を突如言われるものです。


2017_0323w9.jpg



男性陣で、「ヤングマン」を踊れと言われ、立たされるパパ。


この場面見て、思い出す・・・



2017_0323w10.jpg



マシュマロ・キャッチ

そこ、なんで怒るんでしょうねぇ~

あと一日、授業終えたら、長男卒業式。
次男はあと3日終えたら、終業式。



次男、っています (笑)



なんで、男の方がみがいのか?!



そうですよね。まぁ、わかるわね。
同じ日に追わらない理由って何なんでしょう。別に3月にはいったら新しいことなんて学ぶこともないでしょうし、だらだら、小学生最後の生活を楽しんでいるだけじゃないかと、推測。親としても、給食がなくなり、家に居続ける日々が増えるのは困ったものだ。同じ日にしてほしいなぁ~と思うのは、きっと私だけじゃないはず。


しかも、土曜日にしてくれたらうれしいのになぁ~


って、願う母と、次男でした。ちょっと違うか。




最近めざめたもの

どもたちが小さいころ、もしかしたらマってくれたら・・・



という、パパの願いで10年ぐらい前に購入した子ども用のター



たまに、パパが音の調律合わせているのを聞いている家族。
調律合わせるのに時間がかかって、いつも 「禁じられた遊び」「オーバーザレインボウ」 以外、大した音楽を聴くこともなく寝る時間になります。



ここ2か月ぐらい前に、次男音楽に目覚めます。
ソプラノリコーダーが吹けるようになって、毎日帰ってきてはピーポーと吹き続け遊んでいます。



そして、今習っているのが「パフ」という音楽、嬉しそうに拭いているのを聞いていたパパ。



「ギターでもできるよ!」



とささやき、これにいつく次男。



2017_319w4.jpg




教えてもらったその日のうちに、♪ ドレミファソラシド ♪ を弾けるようになりました。

そして、その日のうちに、「パフ」を弾けるようにも。
調子乗っている次男ですが、ギターにハマってきたのか、毎日ケースから出して「パフ」を聞かせてくれます。


もしかしたら、パパより上手じゃないのか?! と思う母でした。


未来の次男に期待です

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

プロフィール

ぴよまま

Author:ぴよまま
助産師している2児(2004、2007生れ)のママ。
インファントマッサージ(ベビーマッサージ)に興味をもち講師になりました。親と子の心温まるクラスを開催できていることに幸せ感じています。
地域にも貢献したいと熱意もって大阪市北区にて頑張っています。我が家の出来事、趣味や気になることを綴っていきます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

お気に入りページ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

 

ぴよままのホームページ

フェイスブック始めました
Mayumi Fujita

バナーを作成
親子の心をつなぐ
インファントマッサージ教室






にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
↑応援よろしくお願いします

カテゴリー